フリースペース

TOP

風俗以外では味わうことの無い素敵な経験を体験談にして、紹介しています!

高級デリヘル店で働く女性の性病への悩み

高級デリヘルで働く上で気をつけていきたいのが性感染症ではないでしょうか。性感染症は性器と性器が触れ合うことで感染する、または血液が混血した際に感染するもので代表的なものはHIV感染が非常に危険視されています。HIVは初期症状はなく、感染していても潜伏期間が有り個人差によって数カ月から数年潜伏している事があり、発症してから出ないと感染しているかどうかはわからないのです。また性器の表面に何か異変を感じられるモノも見当たらないので一見すると普通にしか見えないのです。その他の性病は性器にカビや膿が見られ一目で感染しているとわかりますが、HIVの場合はわかりません。性病に感染するリスクは風俗嬢のように複数の男性に接客する女性は非常に高い事がわかります。感染している性器を咥えたり、舐めたり、触れられたりするだけでも感染する可能性は十分にありますので高級デリヘルや一般的な風俗店で働く女性はそれら全ての危険性を孕んでいるので十分に予防や注意をしなければいけません。性病に感染すると高級デリヘルや風俗店に属する女性は出勤ができなくなります。出勤ができなくなれば働けないのと同じなので稼ぎが当然減ります。また厄介なのが風俗嬢は複数の男性に接客すすrので感染経路がわかりづらいのです。どの男性で感染したのかわからなければ、次回その男性がまた利用しにきた時に防ぎようがありません。あくまで女性が男性器を直接見て見極める以外予防方法はないのです。その他としては素股はフェラ等の行為の際には必ずコンドームを着用するなどをしなければ防ぐ手立てはないのです。利用客全員がコンドームを着用できればそもそも性病感染は激減するのですが、利用客側からするとその行為は楽しみが半減します。コンドームを着用することにより感度は鈍くなり快感を得にくくなります。またコンドームの締め付けにより、不快感を感じてしまうお客もいることでしょう。高級デリヘルなどの風俗を利用する時に支払うお金は安い金額ではありません。コンドームを着用することにより、価格に見合わない、と感じてしまう利用客も出てきてしまいます。ゴム着用のお店よりも、ゴムなしのお店の方が良いので今まで抱えていた顧客を逃す可能性も出てきてしまいますし、最悪顧客が離れていってしまえば在籍している女性に稼がせてあげられなくなります。そうなると、稼げなくなった女性は他店に移籍してしまい、お店自体が運営出来なくなってきてしまいます。


普通にマッサージしてもらいます

TELで連絡すると、「今回お客様は初めてのご利用でしょうか。当店は通常のマッサージの後で、性感サービスがあります。お客様は受け身で、女の子へのお触りは一切禁止となっております。女の子は水着着用ですが、お客様のご希望と異なっていないでしょうか?」なんて確認されます。その点はあらかじめこっちで理解していたので問題無いと答えます。性感エステ嬢が到着後も同じ説明を受け、さらに誓約書にサインを促されて、違反の場合は100万円の罰金!!を請求するという書面にも署名させられます。これがけっこう怖いですよ。女の子はスレンダーで上品な感じの性感エステ嬢でした。後でお店のプロフィール写真を見たところ、目は隠れていましたが、まさに写真通りの落ち着いた感じの綺麗な女の子でした。最初はオイルマッサージで、脚から始まり背中や腰や肩等を普通にマッサージしてもらいます。かなり疲れていたので、とても気持ち良かったです。


教訓を思い知らされたとも言えるかも

フェラチオのテクニックはすぐにハイレベルであることがわかった。エッチな表情は見せてくれないものの、バキューム度、ベロ使い、ねっちり度、どれをとってもハイレベル。たっぷり楽しませてもらって口内に気持ちよくザーメンを発射することができた。ティッシュに吐き出したあとは、背中を向けて添い寝をしてくれる人妻嬢。背中を撫でると、そうされるのが大好きですと言うのでシャワーに行く時間までなでなで。部屋を出ると、隣の部屋の客人がデリヘル嬢を連れて部屋に入るところで、お互いに目を合わせて苦笑した。人妻を車のところまで送り、お別れ。最後はきちんと心のこもった挨拶をしてくれた。体験入店の人妻を指名すると、当たりはずれがあると思うが、今回は総じてまあまあ。デリヘル嬢は美貌で爆乳おっぱい、おまんこも綺麗で名器だと思う。いまだにプロフィールの写真が掲載されていないので入店はしなかったようだ。遊ぶ時は在籍し続けているデリヘル嬢の中から選ぶほうが無難だという教訓を思い知らされたとも言えるが、お店の落ち度はまったくないし、抜いてももらったので不満はない。